2017年04月30日

2017年3月に読んだ本

3月に読んだ本のまとめです。
月が変わって上旬の間に書こうと思ってたのに、最終日の駆け込み更新です。
ダメですね……

「キラプリおじさん〜」は、出てくるゲームはアイカツやプリパラみたいなもんですね。たぶん。
そういうゲームに限らず、アーケードゲームに夢中になった事あるならば、引っかかるもんがあるんじゃないか、と。
「トリニティセブン」は、「全開にしたらすげェんだぜまだ余力を残してるんだけどな!」というキャラが次から次に出てくるマンガだと思いました。服だけは全開!!

3月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:492ナイス数:6キラプリおじさんと幼女先輩 (電撃文庫)キラプリおじさんと幼女先輩 (電撃文庫)感想タイトルで釣られた人であれば、難なく読めるお話。改題されなくてよかった。隣県に遠征に行く場面やラストは胸が熱くなりました。ゲームの難度が意地悪すぎるでしょ…w読了日:03月11日 著者:岩沢 藍
トリニティセブン 7人の魔書使い 16 (ドラゴンコミックスエイジ な 3-1-16)トリニティセブン 7人の魔書使い 16 (ドラゴンコミックスエイジ な 3-1-16)感想ダンテズゲートの中にもお風呂あるんだ…と思った。読了日:03月20日 著者:奈央 晃徳
読書メーター
posted by トンヒーロ at 10:04| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック