2016年01月22日

2015年第4節(10月開始または12月終了)のアニメについての所感

見たアニメの感想を思い出しつつ、書いておきます。
今回から1クールごとに第1節から第4節みたいな数え方にしよう、と思い立ちましたが。
今年は感想書かないと思います。
1年間やってみたし、もうゴールでいいよね……w
でもなー、日記に書くようなも話題も無いし、気に入ったアニメは書くかもしれません。
ヤケになって感想薄いのもあるけど、ご容赦ください。。。

A、放送時間が短めのアニメ
・影鰐―KAGEWANI―
初回は、なんか地味なアニメだ……と思っていたものの。気づけば、ぐいぐい内容に引き込まれてたような気がする。登場キャラの荒い呼吸音「ハァ ハァ ハァ ハァ」の続くシーンが多く、『彼岸島』思い出して笑ってしまったw 彼岸島の「ハァ ハァ」の書き文字はきちんと緊迫感を表現してたのだな、一人で納得してしまった面もある。
が、ラストのオチはいまいちだったと思う。

・ハッカドール THE あにめ〜しょん
第2話のアイドルする話と、第11話の声優警察の話が面白かった。
4号のしゃべりが、『プリパラ』のあじみ先生思い出して(笑いそうになって)つらかったw
俺をとめられるのは火曜の定期メンテだけだ!!(ジャキン! ジャキン!)

・温泉幼精ハコネちゃん
主題歌がよかった。
ハコネちゃんは、たまに頭身が上がったりもする場面もあったが、チビ状態の方が良いなー。
毎回、温泉回だった。しかし卓球回はなかったような気がする。

・モンスターストライク
春ぐらいに第15話以降を配信するらしい。
葵ちゃんの恥ずかしすぎる動画って一体何だったんでしょうかね? 僕もこう明らかにされるのを楽しみに考えていたりします。
背景などに、ゲームに使えるパスワードが仕込まれていたらしい。レン君だけが、視聴者に語り掛けるのが多かった(メタ視点を持ってる)事が好みが分かれる所か。

・ミス・モノクローム―The Animation3―
ライブツアーが達成できてよかったね、というお話だった。
ウルトラスーパーアニメタイムとして、通して見ていたわけではないが。影鰐とハッカドールが好印象だったのに対し、これだけがハズレだった感じ。OPとEDを丁寧に流さなくていいのでは、と思うぐらいには芳しくはなかった。第6話の漁師の真暮郎さんだけやけに印象に残ってるけど、あの人一体なんなん……w

・不思議なソメラちゃん
メヌースーは謎の多い生物であるという事だけはわかった。それとメスパックンという単語だけは覚えたぞ。
あとは放送前特番にて、万華鏡作りに行ってた事しか覚えてねェ。

・血液型くん!3
1期、2期にもエロ本の話してたけど。3期もエロ本の話を1回はさんでた。

・進撃!巨人中学校
数回出ただけで死んじゃうキャラが、ずっと登場する事とクリスタがかわいかったのがよかった。チーズハンバーグおいしいよねー。
名シーンの使いどころが予想しやすく、ダダ滑りになってしまって見えるばかりだったのが痛い。原作のシリアスな笑いに、ギャグパロディである本作が及ばなかったという感想だ。悲しい。
どうやら、実写パートがあったみたいだ。バンダイチャンネルにはアニメしか無かったので、知らない。

・てーきゅう(第6期)
「お前、それサファリでも同じ事言えるの?!」
……とOPについてボケる事しかできないくらいに、本編あんまり思い出せないw
テニスやってる回はあったのでセーフ!
 
・弱酸性ミリオンアーサー
ベロベロなめ回すシーンがあるので、間違いなくちょぼらうにょぽみ作品。

B、A以外の10月開始(12月終了)のアニメと、その他見たアニメ
・ご注文はうさぎですか??
1期よりチマメ隊の出番が多かったり、千夜ちゃんのイジワル分が減ったような気がする。
次回予告が面白かった。

・おそ松さん
声優さんの人気が凄ェ!……と思うばかりのアニメだった。
低俗なギャグが多いのがよかった。ち○こ出すだけで面白いや。セッ○ス!!

・俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
初回と最終回以外は、2本立てのアニメみたいだった。第4話にて愛佳さまと麗子さまがケンカを始めたのを見て、このアニメ面白いわwwと思うようになった。引用するギャグがちょっと風化してるのでは……と思う節もあったものの「ゲッツ!」で乗り切ったのがすごい。
メードの九条さんと、幼なじみの恵理ってなんだったのという部分は、放送時間が無くなっトワイライトに消えてしまったのだ……

・うたわれるもの 偽りの仮面
12月の時点では、前半が終了。後半はひきつづき放送中。
日常シーンとキャラを揃えただけのお話だったような手ごたえだ。ルルティエのせいで、『こみっくパーティー』みたいだった。

・対魔導学園35試験小隊
タイトルから軍隊なのかなと思っていたが、活動は警察みたいだった。隊員の個別エピソードをクリアして、仲良くなっていく、というギャルゲーみたいだと思っていた。第9話のキャバレーに潜入する話と、海水浴に行く話がやたら面白かった覚えがあるw

・学戦都市アスタリスク
分割2クールらしいので、ひとまず前半は終了。
第5話で綾斗と綺凛が初めてバトルするシーンを見て、『サムライチャンプルー』みたいだ、と思った。刃が激突しないし。
タッグ戦である鳳凰星武祭(フェニクス)の途中で放送が終わってしまったので、まだ話にエンジンかかってないような気がする。

・ハイキュー!!セカンドシーズン
10月開始で、現在も放送中。
夏休みに合宿して、10月の春高予選に差し掛かったよ、というのが前半のお話。かわいいマネージャーがいるのなんて、フィクションの中だけだよきっと。

・すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
トリックと解法を見て「凄ェ!」というよりは、状況や舞台装置の作りこみに唸ってしまった。
島田さんがスク水なのがよかった。島田さんはすっぴんと化粧してる状態の違いが、面白かった。あとは犀川先生の目薬の差し方が面白かった。
……頭のいい感想が書けないからちくしょう!

・ランス・アンド・マスクス
葉太郎とドルゴンは思い込みの力でパワーアップしてるようにしか見えなかった。
実を言うと、アリス(付き人)、シルビア(騎士の頃からの先輩)、冴(クラスメイト)、のり(騎士部作った人)の顔と名前が一致せずに戸惑った事があった。本編で白姫(馬)が急に人間化するとビビる。
結論として、圧倒的に私にはサイエンスが足りてなかったのでは。
予告が『てーきゅう』見てるみたいだったw

・落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)
第3話のショッピングモール行く話あたりで、実はバトル自体に飽きてたところがある。試合形式も1対1だろうし、逆転時のカタルシスを上げるために一輝をこれでもかと逆境に追い込んだ後になんとかしちゃうのだろうと冷めた目で見ていたが。大体その通りだった。
なので、よくできてはいるんだけど話自体は大して面白くなかったなという感想だけが残った。
タイトな状況に追い込まれるのを見るのが、もう耐えられないのかも。

・ヘヴィーオブジェクト
これは原作予習済みですね。ノベル読まなくても済むぐらいには、アニメは面白いと思います。
先の展開を見越して追加してる部分が何か所かあったり。セリフがかなり手を加えられているので、ヘイヴィアのセリフが原作よりも全然くさくなかったり、といった部分が好印象だ。
「おいおい展開が都合よすぎておかしいぞw」といったツッコミに対しては、そういう爽快感を重視した話なんだからしょうがないとしか言えないので、じゃんじゃん笑い飛ばしていくとよいぞ。私もミリンダちゃん目当てで見てる部分は大いにある。
ところで、クウェンサー達が着てる戦闘服の肩の部分に、円盤みたいなプロテクター(?)してるじゃないか。本当に効果があるのか気になってはいるんだ。セクシーコマンドーを彷彿とさせるアレ。単にシルエット重視の飾りなのかしら。

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
10月開始でまだまだ放送中。
『Gのレコンギスタ』よりも話がずっと理解しやすいのがよかった。あとは、容赦なくEDを差し込んでくるところに笑ってしまうw
 昭弘「タカキ! うわぁぁぁぁあああ!」(オールフェーーンズナミダー
……みたいな感じだったじゃないか。面白くないすか?w


・ベイビーステップ(第2シリーズ)
そういえば第1シリーズ、あまりちゃんと見てないですね。
どんな小さな事でも記録しておくといいよ、と思ってしまうアニメだ。

・ログ・ホライズン(第2シリーズ)
10月から再放送開始で、継続中。3月終了の見込み。
アキバに残ったアカツキと、北に遠征に行ったシロエで話が進んでいった。アカツキ側の話があまり面白くなかった。
まっっったく関係ない話だけど、クラスティが率いるギルド「D.D.D」に高山三佐(たかやまみさ)っているじゃないか。彼女見てて『テイルズオブレジェンディア』にクロエっていたねと思ったりした。

・うたわれるもの(TVシリーズ、OVAシリーズ3話)
偽りの仮面見てて気になったので、バンダイチャンネルで見てた。1月になってようやく見終わった。
TVシリーズ、延々と戦闘パートばかりで話がずんずん進んでいったという印象。本作、偽りの仮面ともに原作ゲームどんだけ長いんだよと思ったりした。実際に遊んでみたら、さほど長さを感じさせないのだろうか。
OVAシリーズはさほど面白い話でもなく。ふぅん、という感想だけ。

・アクエリオンロゴス
恋愛至上主義者が世界を救うお話でしたとさ。
林さんが結構な重要人物に見えた。
言葉にして記録しておくといいぞ、とこのアニメでも思った。

・ワールドトリガー
10月から新シリーズ。まだ放送中。
原作では出そうにない水着回があったのがよかった。

・うしおととら
26話で一旦終了。27話以降は、来春だったかな?
とらと紫暮(潮の父)の声で、『うたわれるもの』だ、と思ったりした。歯の多いアニメだった。
2クール目になっても、見るのを後回しにしがちで。見終わったのは1月になってからだった。

・トランスフォーマーアドベンチャー(14話〜26話)
26話で終了。
本作は『トランスフォーマープライム』の続編なので。2クール目最初のオプティマスプライムが修行する回と、終盤でメガトロナスが登場する回で、プライムの内容拾っていたのかもしれません。
バンブルビーと面識がある感じで新メンバーが増えた点については、過去作のおもちゃから設定を拾ってたりしたのかな、とも思った。知らなくても全然問題なかったですね。
ビークル状態から自然な感じ(逐一変形バンクを挟まず)に、ロボットに変形するシーンが何度見ても好いなぁと思ってしまう。ラストでバンブルビーの掛け声が決まったのがよかった。丸太が出てきてテンション上がった。ウィンドブレードの顔の隈取りがキュートだった。

あと見てたのは、「ダイヤのA」と「プリパラ」だろうか。
この2つは感想書くには区切りが良くないので、今回は除外。

配信されてすぐに見てたアニメは、「庶民サンプル」「ヘヴィーオブジェクト」「モンスト」だったと思う。
モンストはすぐ見ないと、見るの忘れそうだったし。
posted by トンヒーロ at 15:09| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

みてる2015年10月開始のアニメをタイトルだけを並べたり、近況とか

10月開始のアニメ、もう終盤に入ってる時期ですね。
のんびりしてたら、遅くなってしまった。
アニメの感想を書くの、今年の分までは書くよ。
けど、次節のはどうしようかな……正直面倒だ。

☆放送時間短め
影鰐―KAGEWANI―
ハッカドール THE あにめ〜しょん
温泉幼精ハコネちゃん
モンスターストライク
ミス・モノクローム―The Animation3―
不思議なソメラちゃん
血液型くん!3
進撃!巨人中学校
てーきゅう(第6期)

☆10月からの新番組
ご注文はうさぎですか??
おそ松さん
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
うたわれるもの 偽りの仮面
対魔導学園35試験小隊
学戦都市アスタリスク
ハイキュー!!セカンドシーズン
すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
ランス・アンド・マスクス
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)
ヘヴィーオブジェクト
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

☆再放送やその他
ベイビーステップ(第2シリーズ)
ログ・ホライズン(第2シリーズ)
うたわれるもの
アクエリオンロゴス
ワールドトリガー

ブレイブビーツとドラゴンボール超は最近あまり見る事ができてないな……


○11月にあったこと。
私のところにもマイナンバーの紙が届いた。→写真を貼付(ちょうふ)して用紙を返信した。
『ガールズ&パンツァー劇場版』見た。おもしろいカーアクション映画だった。
自宅のPCをWindows10にアップデートした。→困った事は、USBからWi-Fi飛ばすアクセスポイントなアレがうまくいかなくなった。3DSと接続したり、スマートフォンで音楽サービスやラジオ使う時ぐらいしか使ってないんだけど。うーん。
『彼岸島 48日後…』の話。西山、ユキとの別れを見て。「48日後…」が始まったあたりのケンちゃん(2号)の事を思い出していた。明に会えてなんとかやり過ごせた岩田夫婦と、明と出会えなくて敵対する事になってしまった西山、ユキとの対比になっているのだろうか。頑丈すぎるメガネが気になったりした。写真か……
posted by トンヒーロ at 22:05| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

2015年7月開始(9月終了)のアニメについての所感2

前回にひきつづき、アニメの感想を書いていきます。

C:7月開始(もしくは9月終了)アニメの感想
・オーバーロード
魔法やアイテムに強さのランクが設定されていたようだ。アニメを見てた限り、「レアそう」「強そう」ぐらいしかわからなかった。第4話はニグンにビビッて損したみたい話だったが。アイテムの強さの物差しみたいのがあって、それは書籍版の原作の方に書いているのだろう……モモンガさん(アインズ)は、ほぼ無表情だった(骨だし)のに対し、アルベド、シャルティア、クレマンティーヌらが表情豊かだったわぁw 
クレマンティーヌ倒す方法見て、「喧嘩稼業」を思い出したりした。 

・干物妹!うまるちゃん
うまるの兄のタイヘイがいい人すぎて、「さすがはお兄様お兄ちゃん!」と言いそうになるアニメだった。切絵、シルフィンの兄は、タイヘイの同僚だったりするのだが本人同士は知る事が無い、というのがやきもきして楽しかった。あとは、ジャンプそっくりの雑誌に磯部磯兵衛っぽいキャラがいて笑ってしまったとか、EDにあるジュースがなんでコーラじゃないんだよ、と思ったりした。
このアニメのせいで、私もポテチ食う事が増えた気がする。私も案外、チョロかったということだ……

・アクエリオンロゴス
これは2クールっぽいので、終了は12月か。
絵柄が独特で(横顔とか、荘厳の顔の顎関節というかエラ)に違和感を覚えていた。陽(あきら)と翼人(はやと)が、中東の男性が被ってる布(クーフィーヤ、ゴトラ?)みたいなのをしてるのを見て、似合ってると思ってしまった。でもアレ出るの10話か、絵に慣れるまで結構時間かかってるな。あと、桜子さんがかわいい服着て「ぴょん」だか言ってるの見て、「このおばちゃんキッツいなぁ……」と内心思ってたりする。一体何歳なんだ…w
まーそれはそれとして、女性陣の服がなんかオシャレな気がする。

・監獄学園(プリズンスクール)
面白かった。キヨシが絡むと花さんいいこと無いなぁw
2年分ぐらいの連載を3ヶ月で消化か。マンガがゆっくりなのか、いやアニメが速えーの……か!

・実は私は
視聴する前はホラーマンガだとばかり。見てみたら、普通のラブコメだった。
校長にご飯食べさせる第8話だけが、異質だったような……。
毎回必ず挿入歌を差し込んでくるのが面白かった。しんみりするバラードなのにw

・空戦魔導士候補生の教官
キャラクターはよかった。カナタ先輩、カッコよかったし。ただ、キャラが魅力的だったという1点だけが秀でてて、他はちょっとな……と感じてた。オールラウンダーではないな。
イヤだったのは。「言わなかったか?」だけで、なんでも乗り切ろうとしてたのは、無理があった。もったいぶった割には、大した事ないじゃん! と思う事がしばしば。戦いながら親切に説明してくれる人や、外野によい解説役がいれば、「言わなかったか?」も違って見えたのに。

・がっこうぐらし!
初回は、意図的に世界が崩壊してるのを隠してるのは理解できたが、それが悪印象のままダラダラ見てた。
パニック起こすキャラが居なかったりして、ストレスを与えない様に作ってる……みたいな話を見て、なるほどと思う部分もあった。
話題を集めていたようだが、理由を見出せないまま放送が終わった。適性が無かったのやも。

・モンスター娘のいる日常
公人が死ななくてよかった。ギャグアニメで本当にホッとした……w
あとは、公人の顔見て「レーカン!」の井上さんを思い出すばかり。

・六花の勇者
アドレッドが真っ先に疑われるようにして、ほかの勇者のすごいとこを見せていたのだろうか。
それよりも終盤で登場したロロニアがブスで笑ってしまった。角度によっては「かわいいかな?」と思うんだけど、やっぱりブスだった。
作品の印象を全て持っていかれてしまったw なんて奴……なんて奴だ、ロロニア。

・うしおととら
実はあまり好きじゃない。
潮、もしくは妖怪が同情する時に「……だろうなぁ」というセリフが、ちょっと苦手。
視聴が滞りがちだ。なんとか追いついていきたい。

・戦姫絶唱シンフォギアGX
初回だけ面白くて、あとは尻すぼみという印象。
立花響の父親である洸(あきら)を見てて、「ワイルドアームズ」のザックやアルノーを思い出したりした。みんながワイルドアームズみたいな話をしてるのが嬉しかったのと、
かねこさんがついったーを始めてたのがよかった。
 
・下ネタという概念が存在しない退屈な世界
アンナ先輩見てて、「純は純ゆえに不純」という言葉を思い出していた。「機動戦艦ナデシコ」のセリフだったかな?
第3話にて下ネタに免疫がないから、人の愛し方がわからなくなるんだ、みたいなセリフがあって。それが心の中でくすぶったまま見ていたが、下ネタ言ってゲラゲラ笑ってりゃいいや、というアニメだった。
実を言うと中盤から、登場キャラが何考えてるのかわからなくなってしまい、興味がそがれてた。
S○Xが一年で一番多い日はクリスマス。

・GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
2クール目は2016年の1月に放送されるらしいッスよ。
やっぱり伊丹さんを信じてりゃ間違いない! というアニメだった。
あとは、ロゥリイのしゃべり方が面白かった。
彼女にヘッドドレス無いと、一瞬誰だかわからないw

・GOD EATER
話は面白くもつまらなくもなく、フツーだったなぁ。
特別回を4回はさんでた所為で、レンカが天の声の人という印象が残ってしまった。覆してほしい。
出演してる声優さんが、顔出しする回が少なめだったのも意外だったというか。まぁそういうのはラジオ番組が役割を果たしていたようだしなー。

・乱歩奇譚 Game of Laplace
現代に合わせて色々と盛っていたようだが、盛った部分がまた陳腐だった。
ハシバがいいヤツだったのがよかった。
気に入らなかったのは、ミナミ検視官で。3分間ショッキングを眉をひそめつつ見ていたが、終盤で本編に絡んできた時には、ぐったりした。

・俺物語!!
4月開始で9月に終了。
猛男が凛子以外の女子にモテる回が数回あって、それが面白かったような覚えがあるが。2クール見てよかった、という満足感は薄かった。私には適性がなかったのだろう。
俗に言う「日常系アニメ」を見てるような感覚があって、他の作品との差異はどこなのかという疑問が湧いた。しかし、しっくりくる答えは出せなかった。

・トライブクルクル
昨年10月ごろから始まって、9月で終了。
振り返ってみたら、漬物の夢にうなされる回と。後半の2クールぐらいからはじまった実際のダンサーを紹介するCパートにて、視聴者のみんなへのメッセージとして「心がぴょんぴょんするんじゃあ〜」と言ってた回の印象が強い。あれを普通にコメントして流してたlolのみなさんは凄ェ! と思ってしまった。
最終話でOPを、ダンス曲として流してたのがよかった。
……このアニメの影響で、石上さんがどんなにかわいい役やっててもハネルを思い出して笑ってしまうので、はやく切り替えていきたい。

・ログホライズン(1期)
再放送として、4月からはじまって9月に終わった。
7−9月の間は、シロエがモテモテだなーぐらいの感想しかないなぁ。世界の設定や、職業によるロール(役割)の説明してた部分も、特に感慨もあるわけでもなく「はぁ」「ふーん」「こんなもんか」としか言い様がなかった。
つまんないわけじゃないんだけど、いまひとつ夢中になれてないのは、私がMMORPGに対する経験が足りないからなのかしら。

・ワールドトリガー
これは放送終了したわけではないが、10月の49話から新展開だったので、ついでに。
7−9月はB級ランク戦のお話だった。諏訪さんの「市街地C? ざけんなクソマップじゃねえか!」のセリフが面白すぎたw ジャンプ掲載時の頃からボダブレのプレーヤーにその画像が使われてて馴染み深かった。
ところで、「世界樹の迷宮4」のパッケージにいるスナイパーが諏訪さんに見えてこないか?


以上で、アニメの感想はおわりです。
書き忘れや7−9月の感想を書いてて思った事などは、次回以降でいいかな。
posted by トンヒーロ at 01:30| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

2015年7月開始(9月終了)のアニメについての所感1

7−9月期のアニメも大体見終わったので、感想を書きます。
今回と合わせて、2記事ぐらいでまとめるつもり。
以前に作った記事を見ながら作るので、数作追加があるものの順番もほぼいっしょ。

A:放送時間が短めのアニメ
B:その他、なんとなく見てしまったアニメ
……について、今回は書いていく。


A:放送時間が短めのアニメ
・怪獣酒場 カンパーイ!
放送時間が3分だった。初代、セブン、帰ってきたの怪獣が多かった感じがする。ウルトラマン自体は、断片的にしか見た覚えが無い割りに怪獣名が自分のノドから出る理由を考えてた。たぶん「ウルトラ怪獣かっとび!ランド」の記憶が大きかったのでは……?
 
・ビキニ・ウォリアーズ
あまり好きじゃなかった。ファイターさんとメイジさんがいれば話成り立つじゃん、と思いながら見てた。

・おくさまが生徒会長!
三隅(みすみ)さんがよかった。
パヤパヤなシーンをごまかす「おくさま劇場」が本編とかけ離れ過ぎてて、実際は何やってるのかサッパリわからなかった。ねこの映像で場をつなぐ回があったけど、あれはずるいと思った。かわいかったけど。

・わかば*ガール
若葉ちゃんが、何かにつけて札束出してくるのが面白かった。

・うーさーのその日暮らし 夢幻編
3作目にして、EDクレジットの字が読みやすくなったのがよかった。そして、OPのムキムキなうーさーがキモかった。

・ミス・モノクローム-The Animation-2
モノクロームさんの「……冗談。」に振り回される様を見てて、ほんのり胃が痛かった。
ライブツアーできるかどうかは、3期目に続くようだ。

・てーきゅう(第5期)
ケーキ屋から駐車場の管理人になったおっさんの使い勝手のよさ、超助かる!

・キュートランスフォーマー2 さらなる人気者への道
アニメトランスフォーマーの歴史を振り返ったり、ゲスト呼んでラジオやったりするアニメだった。ディセプティコン陣営の安定感たるや。ラジオやってた回は、「今週のカットされた部分」にてEDまでやってたりした。アーシーに話しかけられる苔になりたい。ホントに前作より7カケだったんですかね。

・ぷれぷれぷれあです
「オーバーロード」のHPにも置いてたりもしたが、AT‐Xでは本編終了後に放送やってたらしい。
冒険者モモンと同行してたナーベラル・ガンマの他にメイドが5人いたじゃないか。彼女たちの紹介ギャグアニメみたいなもんだ。シズ・デルタがドリルや履帯つける話が好きだった。あとは、真堂さん出てるなぁと思ったぐらい。

B:その他、なんとなく見てしまったアニメ
・Venus Versus Virus
8月にバンダイチャンネルの有料会員特典として本作を選び、視聴した。
あんまり出来は良くなかったと思うものの、退屈はしなかったなぁ。衝撃のラスト(?)ではあったが、そっちよりも最終話で理久くんが映画のチケットを渡せた事や、与識(よしき)や苑果(そのか)の正体に唖然としてしまった。「そっちかよ!」「そんなオチかよ!」とツッコまずにはいられなかったw
ついったーに毎回感想をこぼしてた覚えがあるんだが、まだここにも書ける事あったのか。やればできるもんだ。略してYD。

・ドラゴンボール超
ひとまずは劇場版の「神と神」を再構成したものらしい。1クールで終わるアニメばかり見てるので、ドラゴンボール特有の露骨な尺稼ぎやおもしろ作画が逆に新鮮に見え……ないな。

・プリパラ
「俺タワー」や「メタルマックス4」で見かけた事あるけど、i☆Risって何者だよと気になって見始めたような気がする。
このアニメは驚きに満ちている。(≒このアニメ頭おかしい)
……といっても「アドベンチャー・タイム」や「はなかっぱ」ほど、おかしくはない(比較対象として適正であるかは疑問だが)かな。
絶妙なさじ加減だ。

・進撃の巨人
再放送やってるのでなんとなく見てる。10月から「進撃!巨人中学校」も見てるので丁度いい。


今回はここまで。
やり残したアニメの話題は、次回以降で。次からが本番か。

最後に、今後の更新予定や本年中にやっておきたい事。
○アニメの所感2
○買った雑誌の感想(メガミかな?)
△白夜王国クリアしましょう。
△ガンプラ組み立てましょう。
posted by トンヒーロ at 02:13| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

185と5とULTRAと

・2015年10月 新作アニメ一覧(アニ×me 特集)
DD北斗の拳2とかやるんだ……w とか思ってしまった。

・アクアプラス 20周年記念イラストコンテスト開催(pixivからのお知らせ)
〆切りは10月13日まで。何か1枚提出してみようかな。
「うたわれるもの 偽りの仮面」の力の入れ具合が、ハンパねェですね。20周年凄ェ!


さて今回は、メガミマガジン2015年10月号(vol.185)とメガミマガジンRX Vol.5と
メガミマガジンウルトラDXの感想でも書いておこうと思います。
1〜2回だけ目を通して、「よし!」でそれっきりなのは、
ちょっともったいない気がするのでまぁ……うん。

○メガミマガジン2015年10月号
毎号、わりと惰性で買ってる部分は否めない。が、ガルパン4コマと声優さんのインタビューページはちゃんと読んでる……はず。「下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界」でおなじみの石上さんを見て、放送前特番を思い返してた。このコーナーに載る写真については、(応募する時に、気合入れて撮った写真かな……)みたいな事を毎回考えてたりする。
「下ネタ〜」のピンナップはアンナ先輩とびんかんちゃんだった。びんかんちゃんは毎回出てるけど準レギュラーみたいなもんだよね。
メガミマガジンDELUXE Vol.25が9月末に出るのか。娘タイプコレクションも同時期に出るにちがいない。

○メガミマガジンRX Vol.5
「ハイスクールD×D」がある限り、このムックはネタに困らない気がする。
見てないので、「山田くんと7人の魔女」は湯気がとれてうれしい系のアニメなのか判断がつかない……

○メガミマガジンULTRA DELUXE
2008年10月号から2014年9月号のなかで、人気が高かったイラストを集めた本らしい。
グレンラガン紅蓮篇のヨーコとフリージングが載ってたので、予は満足じゃ。
2011年か2012年ぐらいから、美少女PCゲームの話題が本誌から少なくなったような……とこないだその当時のバックナンバーを処分してて思った。
ツイッターが人気出始めたのが、2009年ぐらいあたりからだったような気がする。今では、アニメが公式垢持ってるのがスタンダードだなぁ。あとこの時期って、スマートフォンが出始めた頃でもあったような。
……などと、表紙紹介のページ見ながら考えていた。

ついでに思い出したけど。アニメの雑誌掲載情報ってHPに載せるよりも、ツイッターで告知してそれっきりっていうイメージある。

グラビア、ピンナップも載せずにメガミマガジン感想記事なんて読んでも、片腹痛い! とは自分でも思う><
次回はマンガの感想でも。
posted by トンヒーロ at 01:15| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

みてる2015年7月開始のアニメのタイトルを羅列するだけの回

本題に入る前に。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=52148964

↑2013年夏に発行されたキスダム合同誌「無限寄稿ネクロダイバー」にて、
私が書いたマンガを公開しました。点つけてくれるとうれしいっス。

さて、ここからが本題。
今回は、7月開始のアニメでみてるものをバババッとタイトルだけ並べてみます。
これをやっておくと、10月か11月ぐらいに感想を書く時に便利だし。

☆放送時間が短めのアニメ
 怪獣酒場 カンパーイ!
 ビキニ・ウォリアーズ
 おくさまが生徒会長!
 わかば*ガール
 うーさーのその日暮らし 夢幻編
 ミス・モノクローム-The Animation-2
 てーきゅう(第5期)
 キュートランスフォーマー2 さらなる人気者への道 
 ぷれぷれぷれあです(「オーバーロードHP内にあるミニアニメ」)

☆上記以外の7月開始のアニメ
 オーバーロード
 干物妹!うまるちゃん
 アクエリオンロゴス
 監獄学園(プリズンスクール)
 実は私は
 空戦魔導士候補生の教官
 がっこうぐらし!
 モンスター娘のいる日常
 六花の勇者
 うしおととら
 戦姫絶唱シンフォギアGX
 下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界
 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
 GOD EATER
 乱歩奇譚 Game of Laplace 

☆その他、なんとなく見てしまったアニメ
 Venus Versus Virus
 ドラゴンボール超

……ひとまずは、これぐらいだろうか。
これ以外にも見てるアニメは何本かある(前季から継続してるものや、興味本位で少しだけ手をつけはじめたもの)のだが、それはまた別の機会に話題にするかもしれません。
posted by トンヒーロ at 23:33| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

2015年4月開始(6月終了)のアニメについての所感

前季(1−4月期)よりも見てた数が少ないので、今回もやります。
最終話まで、まだ見てないものもあるが、おおかた考えもまとまった事だし。
順番は適当です。

終了がいつかわからないものは、Bに置く事にした。
Bにはコメントが無いものもあるが、それについては書くの飽きたとか後回しという事で。
(後で修正するかも)

A、4月開始もしくは6月終了のアニメ
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
これは有料配信で見てた。クリスマスイベントの準備会議が滑稽だった事と、いろはと結衣がかわいかったのがよかった。イベントの準備がうまく回らない事についてなのか、雪乃の事について言及してるのかを理解できない話があり、急に「ホンモノが欲しい」と言われても困った。原作にはもっと書いてあるのだろうか。
舞台になってる千葉を知っていた方が楽しいのでは、と思うようになった。あのファミレスとかあの缶コーヒーを見てもピンとこないし。

・レーカン!
異質さを感じるアニメだったが、第3話ぐらいまで見てたら慣れた。女子グループに男子の山田がひとりだけ居たり、通行人が誰も通らない背景とか、天丼芸とはいえ山田がどつかれるシーンが幾度となく続く……などの部分に異質感を覚えていた。井上さんが逐一、「ひぃぃぃぃぃぃ!」「嫌ァァァァァァァァァァ!」と叫ぶのを、だんだん面白く感じてる自分がいた。

・グリザイアの迷宮/グリザイアの楽園
退屈せずに見られた。よかった。きっとアニメでは端折ってる部分が多そうなので、原作ゲームはどんだけ長いんだよと、思わずにはいられなかった。ゲーム版には、あまり興味わかない。
1期も含めて、櫻井さんがかっこいい役やってるのがうれしかった。

・トリアージX(イクス)
柩(ひつぎ)ねえさんの見た目が好きだった。悪者にいじめられてるゲスト女子がエロかったのがよかった。しかし実を言うと、初回にて嵐が悪を切除する前にタラタラ自分語りをするシーンでつまづいてしまった。しゃべってる間、時間が遅く流れているのだろうか。そのせいもあって、全編を通じて全てのキャラのセリフがなんか白々しいと感じてしまったまま立ち直る事ができなかった。無念だ。

・ニセコイ:
OPの映像がおもしろかった。まだ最終話まで見てないけど、小咲の誕生日プレゼントを買う為に、楽と春ちゃんがいっしょにデパートに行く話があるといいな……

・シドニアの騎士 第九惑星戦役
1期も思っていた事だが、ずっと3DCGで作成されてるのに、ちゃんとラブコメできるんだ凄ェ! と感心するばかりだった。OPで衛人が発進するシーンでわくわくしてしまう。佐倉さんのシドニア管制官(合ってるかどうか自信ない)声が好みだった。あとは勢威、仄、弦打が死なないで欲しいな、と思いながら見てたような気がする。長道は心配ない。
出番すくないけど、不動産屋のおねえさんも好きだったなぁ。
ヒロキという男がいるので、実はロキ枠。

・ハイスクールD×D BorN
3期目にして倦怠感がまとわりついてきた感ある。原作消費スピードは上がっているのだろうか。旧校舎のオカ研部室(?)の窓からリアスが顔を出す絵が何回も出てきたせいで、だんだん笑いがこみ上げてくるようになってしまった。これもロキ枠。

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか
タイトル、キャラ絵、ヘスティアさまの特需人気が気に入らなくて、視聴前の印象がひどく悪かった覚えがある。が、見てみたら意外とフツーだ、という感想に落ち着いたのでよかった。乗り越えられたぞ。
ウサギを見て、首を飛ばされやしないか心配になったりした。
本作を見て、どんなゲームを思い出したのかという点において、他の人の感想に興味はある。私の場合、「世界樹の迷宮」や「ダンジョントラベラーズ」などを対照させつつ見てた部分はあった。相似点は少なかった。
ロキというキャラが出てくるアニメ。

・うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
第3期になっても、カッコいいのか笑わせに来てるのか、悩む事がしばしば。作中のTV番組とか何なの……w 黒崎やセシルが好きだったのかなぁ。(自信を持って発言できない)
個性の強いイケメンが登場するが、苦手なキャラはいなかったなぁ。

・ハロー!!きんいろモザイク
箸が転んでもおかしい年頃とはこの事だろうか。誰もツッコミを入れないまま進む場面があり、見てるこちらまで、正気であるのか不安になってくる。楽しみに見てたので、おそらく私は正気を失っていたようだ。2期は、忍の天然さがアリスにもうつってるように見えたのがほほえましかった。配信で見てたので、エンドカードの丸太やこけしを見た感動が少なかったのが残念だったのでちくしょう!

・パンチライン
つまんなかった。構成されてるパーツのひとつひとつだけを見れば悪くないはずなのに、なんで一緒にしたらつまんなくなっちゃったの、という気持ちでいっぱいだ。
6話か7話あたりで、おもしろい部分を探そうとする気持ちが完全に折られた。遊太の体のヒミツを明かすシーンが決定打になったと思う。大して期待してなかったはずなのに、思いのほか失望感が大きくて戸惑った。TVで見られる深夜アニメが限られてるせいなのだろうか。はぁ……
EDの歌は好きだった。QやバトルガールハイスクールのCMがおもしろかった。簡単なQですよね?

・てーきゅう(第4期)
・高宮なすのです!〜てーきゅうスピンオフ〜
「先輩とランボー」というサブタイの回において、「あっ! サブタイ回収してる!」と思ってしまって、くやしいw
4期とスピンオフは、ピー音が多かった気がする。その点には萎えた。

・トランスフォーマーアドベンチャー
OPがゴーファイ! 
7月から地上波をやる地域もあるらしいので、見られる人は見てね。続きは10月ごろに配信らしい。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ エジプト編
おもしろセリフがつまった原作を熱演でなんとか乗り切るのを楽しむアニメ。ただ、配信だと動きの激しい承太郎のオラオラシーン等にはノイズがかかって、まともに見られたもんじゃあないのが残念だった。長い旅だった。EDテーマを聞くたびに、本作について考えてしまうようになった。

B、A以外(7月以降も継続、再放送、なんとなく見てる)のアニメ

・俺物語!!
「やはり俺の〜」の八幡と、猛男をつい比べてしまうw

・ダイヤのA −SECOND SEASON−
1期の夏大会部分を総集編で3話ぐらいやって、いまのところ秋大会という流れ。
推しキャラがいると、楽しいとわかった。川上先輩と白州先輩には、がんばってほしい。

・ログ・ホライズン(1期)

・ワールドトリガー
4ー6月は、アフトクラトルの人たちが攻めてくるお話で占められていたような気がする。
レプリカ先生……

・トライブクルクル
実はこれ、ホビーアニメと同じ感覚で見ればいいのでは。予想がつかなくて、おもしろい。

・Go!プリンセスプリキュア

・アニメでわかる心療内科
心療内科への足を運ぶハードルを下げているように見えるところに、好感を持った。心内療せんせいのツッコミが気持ちいい。
でも、ついったー上に蔓延(はびこ)ってるネタを見てるとイラッとしてしまう。これもメンタルに問題があるにちがいない。
「ダンジョンに出会いを〜」のフレイヤさまを見てる時に、本作の官越いやしさんを思い出して笑ってしまうのがよかったw

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン

・機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ
6月いっぱいで、バンチャネの見放題から外れてしまう事と、サイレントスコープボーンイーターでサトリナさんが出てるアニメを見たいなぁ、というのがきっかけで見始めたんじゃないかな。
キャラ絵やロボバトルに一抹の不安を覚えたが、5話ぐらいまで見たら慣れた。アメリカ勢だけなんで英語なの……と思っていたが、それは共鳴感応を通じてないからだと見終わった後で気付いた。他は共鳴感応を通じて体験してたり、翻訳機がどうのとか言ってたし。
ラストで各国のペアのその後が流れるシーンがあるが、ギリシヤ勢見て吹いてしまったw 笑うべき場面では無いと承知はしてる。

C、ほか、書いてる時に思った事
・dアニメストアとバンダイチャンネルを比較したら、dアニメストアの方が料金もお得かも。被ってる見放題作品も多いが、MFやKADOKAWAコミックス、電撃文庫作品のアニメが見られるのがおいしい。バンダイチャンネルは有料会員であれば、有料動画見るときにちょっとポイントが付いたり視聴エンブレムを集めるのが楽しいとこが利点か。

Q1、ファフナーエグゾダスやミルキィTD見るかも、とか言ってなかったっけ?
A1、また守れなかった……

Q2、せかつよ、ストブラ、ToHeart2OVAとかも見てたよね?
A2、回答不能だ。全部見(返し)ていない。

・やっぱりロキという名前のキャラが出てくるアニメを信じてりゃ間違いない!

・7月開始アニメは、アクエリオンロゴスとシンフォギアは見る予定。

・他人の感想を見て、やっと自分の気持ちに気付いたりする事も多々あるので。
うっかりここまで読んじゃった人は、自分でもアレコレ思い返してみるとよいかもよ。
posted by トンヒーロ at 01:36| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

2015年4月開始のアニメで何を見ているのか

今季視聴してるアニメのタイトルを載せちゃおうと思います。
もう折り返し地点回ってますが、あまり気にしないでください……
順番はリマインダーにぶちこんだ順だと思います。

△4月から開始の新番組
・俺物語!! ・ダイヤのA-SECOND SEASON- ・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続 ・レーカン! ・グリザイアの迷宮/楽園 ・トリアージX ・ニセコイ: ・シドニアの騎士 第九惑星戦役 ・ハイスクールD×D BorN ・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか ・うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ ・ハロー!!きんいろモザイク ・パンチライン ・てーきゅう(4期) ・高宮なすのです!〜てーきゅうスピンオフ〜 ・トランスフォーマーアドベンチャー

△継続視聴や再放送とかでなんとなく見てるの
・ログ・ホライズン(1期) ・トライブクルクル ・ワールドトリガー ・アニメでわかる心療内科 ・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編 ・ペルソナ4ザ・ゴールデン ・Go!プリンセスプリキュア

本数絞ろうと思ってた割には、結構見てるもんだ。
アニメの話をしたついでに、ガンダムビルドファイターズトライの感想を載せて今回の日記は、〆にします。

・ガンダムBFT
チームバトルしてる手ごたえが無い試合が多くて、「ダメじゃん!」と思ってしまう事が多かった。が、最終回は好きだ。プラモ欲しくなったとか、楽しそうにプラモ作ってるのがよかったと思えれば、このアニメはもうそれでいいじゃんw
キャラの願いや思いをそのままカタチに生かせてる機体は好印象だったが、残念ながら(掘り下げが足りなかったりで)そうは見えない機体も多かった。ガンダムって看板つけたら、批判を浴びそうなものをアニメで動かしたいだけじゃないのか「ガンプラは自由だ」とか言って誤魔化してるだけじゃないのか狡(こす)いぜと思ったりした。
あと思ったこと。三代目メイジン・カワグチが好む戦法ってのは、スポーツマンシップみたいなもんなのだろうか、と。武士道や騎士道、「モンキーターン」でいうところの選手道とか、戦車道とか……ガンプラ道みたいなものを彼は目指そうとしてるのだろう。
最強のガンプラは何か? 流行や人気に関係なくルール無用で戦った場合、本当に強いガンプラは何か? 最強のガンプラは未だ決まっていない……しかし続編を見ていけば何かがわかるかもしれない……
ラベル:アニメ
posted by トンヒーロ at 03:52| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

2015年1月開始(3月終了)のアニメについての所感3

ひとまずこれでラストだ。
 A、前回と同じ形での感想
 B、タイトルだけ並べてこの時期に見てたよアピール
   (視聴途中だったり、感想まとまらなかったり面倒くさくなったもの) 
 C、自分の嗜好について総括。そして、これから見たいアニメ(ほとんど決まってない)など
……という流れで行く。


・冴えないヒロインの育て方
ノイタミナはTV放送版を見ていた。
詩羽先輩いいなぁと思いつつ見始めたが、終わる頃には加藤さん好いなぁと思うようになれたのはよかった。加藤さんが「うわぁ……」って引いてるのが面白かった。

・四月は君の嘘
10月開始。初恋って実らなくて切ないねェ……と見た直後は思った。が、振り返ってみると、相手に語りかけるようなポエム(二人称に語りかけるような叙述)と、演奏中に公生の気持ちを忖度(そんたく)するかのように瀬戸先生が解説入れてるシーンが延々続いてうんざりしてた。このうんざりな部分を他の人は乗り越えられていたのだろうか。
回を重ねるごとにかをりの容態が悪化していき、陰鬱な気分になったもののdアニメストアの「本当にアニメは宇宙を人類をつなぐ最高の文化だイエーイ!」というCMに実は救われていた節もあった。が、他の人はそうでもなくヘイトを高めていたのが面白かった。あのCM、流れなくなって一抹のさびしみ。

・寄生獣セイの格率
10月開始。これは原作マンガ自体が既におもしろかったし、うまく現代のガジェットも盛り込めてたと思う。イマイチ緊迫感にかけるBGMはご愛嬌。新一のガールフレンドである村野さんは、花澤さんの中でも私好みだった。

・ハピネスチャージプリキュア
2014年2月開始。2月終了。終わってみれば、ブルーとレッドの兄弟ケンカにまきこまれただけという展開にズコー。プリキュアよりもめぐみの幼なじみである誠司を応援してた事が多かった気がする。ファントムが変化したアンラブリーが電柱を持って戦うのがよかった。放送がおわって以来、セコイヤチョコの戸松さんのCMも流れなくなって、さびしい。


・ガンダムBFトライ・ジョジョ第3部エジプト編・ダイヤのA・アニメでわかる診療内科・キングダム2期・魔乳秘剣帖・戦場のヴァルキュリア3OVA・トリニティセブン(視聴2回目)・ワールドトリガー・トラクル


現時点での私の嗜好、つまりこれまでの評価基準と思ってもらえれば。
今後も変動するだろう。
・ビジュアルのセンターを飾るメインヒロインには、ちゃんとかわいくあって欲しい。メインヒロイン(笑)なのは、悲しい。
・泣ける話ってのは、理解してないわけじゃないが感動は薄くて、だいたい白けてる。
・丸太が出てくると、テンション上がる。自分でもビックリだ。

これから見たいアニメか……
今季は、2クール目などの続編を追うだけで、新規作品はあまり選べないと思う。

新番ほとんど手をつけられていないが、「トランスフォーマーアドベンチャー」が好きで、実況とか見てみたい。だが、アニマックスとウェブ配信だけと限られているのが難だ。モンスーノほど目を疑うような展開は無いが、キャラの軽口はいい感じだ。

ミルキィホームズTD、ファフナーあたりはこれから見放題サービスから追っかけて見るかもしれない。まだわからない。

しろばこと艦これに対する評価の渦に呑まれるのが嫌で、感想をまとめて書いてはみた。
来季終了後もやるのかどうかは、期待しないでおくれ……
話数単位でアニメ感想とかやってみたい気持ちはあるんだけど、文章書けないような気がする。
ラベル:dアニメストア
posted by トンヒーロ at 02:31| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

2015年1月開始(3月終了)のアニメについての所感2

使用したリマインダーってのは、相変わらず あに×me っすね。

・DOGDAYS3期
ジェノワーズの3人がほぼ毎回出てるのは、うれしかったが、エクレの出番が少なかった気がするので不満。ユキカゼ、シーズン変わるたびに服変わってるので、4期あるなら冬服なのかな。

・新妹魔王の契約者
私には合わなかった。キャラはかわいいと思う。

・みりたり!
ショートアニメなのもあってか、本編あんまり思い出せない。第0話(放送直前の実写回)で戦車ゲームやってたねとか、予告を最後まで言えずに「ちゅどーんどどどばごgmmkv」と毎回言ってた事ぐらいしか思い……出せない……

・しろばこ
だいたい面白かった。第3飛空少女隊のキャストをきめる会議でプロデューサーやらスポンサーの人が「おっぱい大きいからこの子にしましょうよ」などとテキトーにわいわいするシーン、タローと平岡が飲みに行ってみゃーもりに対して対抗意識をぽろっと吐露する場面、木下監督がキャラの心情とかを楽しそうに語る場面がお気に入り。
憎まれ役やしょーがないキャラを見てるのが楽しくて、みゃーもりの部活仲間だった5人には、あんまり魅力を感じなかった。キャラ原案の人の絵がニガテなせいもあるだろうか。そして本作をふまえて、アニメについてうまい事言おうとしてるのを見てて、生兵法だから止せばいいのに、と内心思ってたりしてた。私も気をつけよう。

・銃皇無尽のファフニール
対バジリスク戦前の温泉回が特におもしろかった。キャラの個性(欠点やバトルスタイルが見えない)が弱くて、名前を覚えるのに時間がかかった気がする。リーザが槍からビームを出さずに、終盤で衝く攻撃をしたのがよかった。深月がかわいかった。イリスよもっとがんばれ、と思ってる内に放送は終わった。神田さんはもっと深夜アニメに出て欲しいものだ。

・アブソリュート・デュオ
禁呪詠唱ほどわかりやすいフックとなる部分(決めセリフとか)は無かったが、これも結構なギャグアニメだったのではw
Kが面白い顔したりとか、リーリスなんでそんな近距離で発砲するのとか。OPの映像が既に面白かったような。ユリエがかわいかったので満足。

・血液型くん!2
2期は投げっぱなしで終わる回があったのが残念だった。ニコニコや他の放送版では、1期と併せて流してたみたいだし、問題ないな。

・艦これ
原作にのめり込みすぎて、他スピンオフ作品や二次創作を熱心に見てる人にとっては不評だったみたいだ。そこまで悪くないと思う。
「最高の素材でも料理人がひどかった」みたいな評をしばしば見かけたが、これには同意できない。原作ゲームだけを見れば、演出が派手だったりストーリーがきっちり提示されてるわけじゃないので、もともと大した素材ではなかったという方がしっくりくる。ただ、埋め込まれた歴史ネタを抽出して、うまいマンガを書く人が世に多すぎた。
提督がいなかったり、勝利目標がわからなかったり、敵の目的が不明だったのは、視聴者に委ねたのだろう。提督の姿は出してもよかったんじゃないの、とは私も思う。艦娘には手足があるんだから、どんどん素手での格闘戦を出してほしい。豚汁や丸太が出たのがよかった。
 
……しろばこと艦これで文字数を取られすぎた。今回はここまで。
あとは、ノイタミナ作品と併せて5本ぐらいになるのかな。元気あったら書くよ……
posted by トンヒーロ at 02:31| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

2015年1月開始(もしくは3月終了)のアニメについての所感

タイトルどおり、視聴したアニメの感想や愚痴を軽く書いておくだけ。
使ってるリマインダーで、目に付いた順だと思います。
思い出すの面倒くさい。

・弱虫ペダル2期
10月開始。関東圏での最終話放送後すぐに、よくできた二次作絵がRTで流れてきたのを見た。それが頭に残ってて、1週後くらいに配信された最終話みて、肩すかしを食らわされた気分になった。がっくし……

・みんな集まれファルコム学園2期
本編2分なので、今となっては13話の空の軌跡FCのリメイク版の宣伝をする回がおもしろかったぐらいしか覚えてない。それ見てゼロ年代前半に、イース1と2のリメイクを出しまくって本編はおまけですみたいな広告があった(?)のを脳裏をよぎったりした。エステルの顔がゴーファイ。

・戦国無双
悪くはないけど、地味だった印象。バトルシーンは面白かった。中盤から登場する慶次が、風邪引き声みたいで最後まで馴染めなかった。

・Gのレコンギスタ
10月開始。登場するキャラが、こぞって「こいつら、何言ってんだ……?」と首をかしげる事が多かったが、たまに理解できた行動をとってるのを見てホッとするというのを繰り返してた。アイーダと自身の出生の秘密について知ったベルリがヤケクソになってる場面が印象に残ってる。プラモ欲しい。

・Qトランスフォーマー帰ってきたコンボイの謎
オプティマスがあたふたする様子をあたたかく見守るだけだった。ニコニコでの本編終了後に入ってるCMがクセになる。「そこでトランスフォームしてどないすんね〜ん」「ここじゃないかーハハッ」

・聖剣使いの禁呪詠唱
楽しいアニメだった。原作あとがきや発言を見てると、作者は応援したくなる魅力があった。でも、メインヒロインのサツキと静乃は好きになれなかった。かわいいか?

・アルドノア・ゼロ2期
1期の方がおもしろかった。伊奈帆さん信じてりゃ間違いないよ……

・クロスアンジュ
10月開始。毎回、笑えるシーンが1つはあって楽しかった。これとDOGDAYSやらを見てたのもあって、タスク役の宮野さんが好きになってきてて戸惑った。

・七つの大罪
10月開始。メリオダスの余裕綽々(しゃくしゃく)っぷりを見てると、ドラゴンボールでの修行後の孫悟空を見てるような気分になった。めでたしめでたしで、放送は終わった。

……ここまで書いて飽きた。まだ該当するものは残ってるが、次回以降へ。
すっぽかしたら、やる気が無くなったということで。
posted by トンヒーロ at 23:08| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

ワンからみーへ

アニメワン無くなっちゃいますね……完全閉鎖は9月末らしいですけれど。

ランキングやアバターとかはちっとも触ったことはないですが。
2009年ぐらいから、見たログだけはずっと登録してきたと思います。
アニメワンで見た動画でパッと思い出せるの「プリンセスラバー!」とか「フリージング」かなー。
無くなっちゃうのさびしいです。今までありがとうございました。

アニメ見るの、ほとんど配信動画なのもあって、どこまで見たか覚えておくのが億劫。
だから、見たログみたいなサービスないかな……
と、思って見つけたのが。

アニ×me(あにみー)なわけですよ。
β版らしいので、追っかけてるアニメを他人に紹介なり閲覧させる等の事はまだ出来ないようです。
バンチャネ見放題にあるような昔の作品もまだ弱いみたいなので、もうちょっとだけアニメワンと付き合う事になりそうです。

今シーズンは、ひとまず「シンフォギアG」と「ハイスクールD×D NEW」は追っかけようと決めてます。でもその他は、どうするかまだ決めてないですね。


アニメの話題は、ボダのプレイ日記のついでにやる感じでいきましょう。
ちなみに、
ここの日記は週1で、読んだ本のまとめやぴくしぶは月1で更新できればイナフ、
というのが私の最低限の目標というか。
posted by トンヒーロ at 02:30| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

3月のおさらい

3月にあった身の回りの出来事と見たアニメなどを振り返っておきましょう。
と言っても、1月開始のアニメに関しては触れませんがw
今月はあまり更新できなかったのもあるし……。

・3月前半。
どこかでも書いたような気がするけど、休日少なかった。体調の不調も重なってしまい、げんなり。

・「真・恋姫†無双」(2期)、「真・恋姫†無双 乙女大乱」(3期)を完走。
上記のような生活のげんなり感を少しでもなんとかしたいと、バンチャネで課金して視聴。
2期は黄巾党の反乱の鎮圧、3期は董卓討伐……っぽい事をやっちゃいます。どちらも暗躍してる人物がいて……
以前気になってたアニメだったので、内容には満足。
張飛(鈴々)が要所々々で活躍してたなぁ。

・劇場版禁書目録、プリキュアNS2を鑑賞。
禁書→1期2期、超電磁砲をうまくふまえた特別エピソードって感じ。インデックスが食っちゃ寝する子だけで終わらなくてよかったw ところで軌道エレベーターといえば、フロントミッションシリーズガンハザードを思い出したクチ。
NS2→今度は妖精さんにともだちを作って(見つけて)あげようかな、みたいなお話。前作は人間の女の子でしたね。マリン目立ってなぁ。そして、キュアパッション人気あるよねぇ。
禁書の入場者特典のカードはこんな感じでした。
夜空のジャンボカードダスは、ついでにアニメショップでゲットしたもの。1期の方ですね。しかも原作絵。
index310.jpgLongNight.jpg

・スキャナを購入。
キスダム合同誌企画(仮)に参加しようと思いまして、とりあえず。
イラストを上げる為か、資料を吸う為の装置になるかは私のがんばり次第です。
原稿提出するに当たって、いろいろ課題があるんだよなぁ……。
イラスト・マンガを書くソフトを導入するかはいろいろ試してからになりそう。

イラスト含めて葛藤をちょこちょこ当ブログで記していくかもしれませんw
posted by トンヒーロ at 06:28| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする