2011年04月27日

【ノベル感想】2011年3月に読んだ本のまとめの2

今回はエロ要素無しの一般作品だけー。感想は下記にて。

ライトノベルは表紙買いする事が多いんですよ。
しかも、前情報も積極的に収集しないタイプです。
だから、読前・読後の印象もなんとなく書いてみました。

続きを読む
posted by トンヒーロ at 00:00| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

【読書メーター】2011年3月のまとめ

3月に読んだ本のまとめです。
いつもより数が多いので、あらすじや所感は数回に分けます。
出来上がったら、追記すると思います。
更新無かったら、すっぽかしたという事で。

(追記)
【ノベル感想】2011年3月に読んだ本のまとめの2
【ノベル感想】2011年3月に読んだ本のまとめの3【19才以上対象作品】

それはそれとして、どういう形で感想を書いていくかまだまだ模索中です。
前回は、あらすじを載せてみたわけで。
スキ・キライ・ワカラナイ点も長くなりすぎないように記したい所存。
グダグダ書くよりもシンプルに仕上げた方がわかりやすいですし。

何を書こうか。うむむ。
あ、読んだ本は下の方に張っておきます。「プリキュアぴあ」は省略。

続きを読む
ラベル:読書メーター
posted by トンヒーロ at 09:30| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

【読書メーター】2011年2月のまとめ

2月に読んだ本のまとめー。
今回からテキトーなあらすじもつけていこうと思います。
(じゃないと、内容すっかり忘れそうですし><)
2冊しか読んでないけど、両方とも私には今ひとつだったなぁ……
そのせいか、コメントもしょっぱいかもしれませんが、私見だからあまり気にしないでくださいね。


「妹はグラドル2」→梨奈ちゃんと咲希ちゃんが映画出演。(1巻でチョロっと出てた水着刑事が好評だったのかw)学園物の小説が元になってるから、制服でパヤパヤー。梨奈ちゃんに絡んでくるイケメン俳優のマネージャーさんが地味にカワイイ。
‥‥下記でも書いた通り梨奈ちゃんがメイン張ってて、他のヒロインの影が薄かったような気が。真琴さんとか出番少ないしw そして、灯里さんがなんで弘樹くんの事が好きなのかあまり明かされなかった所もなんだかなー。

「めき剣2」→イケメン(下半身も)浪人が神社から盗まれた秘宝を取り返すべく、盗賊と対決する話。
‥‥期待を裏切らない痛快チャンバラストーリー。終章のシーンもグッとくる爽やかさ。が、主人公の陶弥さんTUEEEEEE(下半身も)描写がひたすらウザかったw
で、えっちシーン。これは、ヒロインの名器具合の描写にひたすら力を注いでて、理解度低かったなぁ。私が童貞のせいだwwwwクソックソッwwww表紙絵に釣られましたとさ。ところで、1巻読まずに本書を読んだのだけれど。1巻も同じ感じだったらどうしよう……1巻読むのは、またいつか。


この形式だと、読んだ冊数多かったら文章量かさばりそうだな。まぁ、多かったら“続きを読む”以下の部分をどうにかすればいいかー。
意図せずKTC作品だけになっちゃったから、どことなく当ブログの暇人クサさが加速したような。来月はたぶん大丈夫。バランス好く読みたいものですね。

続きを読む
ラベル:読書メーター
posted by トンヒーロ at 16:20| 愛媛 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

【読書メーター】2011年1月のまとめ

今回は1月に読んだ本のまとめですな。
例によって詳細は、下記の方にベタ張り。

実は前回の記事で、このブログを開いて以来100回目だったんですよ。で、当記事は101回目!
この事すっ…………かり、失念してましたのでご報告。
だからといって、特に何もやりませんが^^;

「さよピ短編集」と「ハーレム公式ガイド」は、今思い返しても楽しかったですね。

「ウチ妹がM」は、使えないわけじゃないけどちょっとやり過ぎかなー、と感じる描写があった感じがします。オリモノの描写とか。でも何よりも、あの作品を意識した作風が鼻についてビミョーな読後感。

「メガネっ娘」は、やらかした本として有名だったんで読みました。エロ小説としては、全く使えませんでしたw 「これからだろ?」という所でえっちシーンが終わっちゃった感じがして寸止め感味わったというか。笑える内容だけど、元ネタ好きな人には全くオススメしません。読むと、たぶんイラッとするんじゃないかとw 私は元ネタよく知らなかったのでへいき、へっちゃら! そういえば、この本はルビ当てミスや誤字が多かったなー。

「ハーレム公式ガイド」は、よくできた本。難を言えば、キャラ名鑑のビジュアルが弱いくらい。おかげで、キャッスルのマンガが読みにくかったw ハーレムシリーズは、どの本から読んでも問題ないらしいんですが、このガイド本からハーレムシリーズをはじめるのは止めた方がいいですよ。2,3作読んだ後に手をつけた方が読みすすめ易いかも(辞書みたいに拾い読みするなら関係ないけど)。旧・黄金竜後編だけしか読んでないから、なおさらそう思った次第。
印象に残ってるのは、インタビュー中の「輪姦モノ好きじゃない」という旨のお話。いろいろと妙に納得してしまったw
3作いじったけど、これ以上だらだら書くのメンドくさいので「さよピ」は省略。
次回こそは、読書メーターまとめ以外のお話をしたいなぁ。

続きを読む
ラベル:読書メーター
posted by トンヒーロ at 14:35| 愛媛 | Comment(1) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

【読書メーター】2010年に読んだ本のまとめ

2010年の1年間に読んだ本のまとめですだよ。
詳細は長いので以下に。
全部で38冊か。という事は、月に3冊ぐらいのペースなのね。

こうしてみると、あとみっく文庫かGA文庫が占めてるような気がする。偏ってんなぁw
完結巻はどうしても読むのを後回しにしてしまいがちですね。
終わってしまうのが名残惜しいというか……
かといって、未完のまま宙ぶらりん状態(ラノベは未完のままになるシリーズ少なくないよね)になると、それはそれで不満。
終わって欲しいのか、追いかけるままドキドキしていたいのかどっちなんだw

2011年は二次元ドリームノベルズも読んでいきたいところ。
使ってはいるけど、きちんと読んでないのは結構ありますゆえ。
コレ、どこかでも言ったな……

続きを読む
ラベル:読書メーター
posted by トンヒーロ at 06:30| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【読書メーター】12月のまとめ

2010年12月に読んだ本のまとめですよ。
詳しくは、下記の方に。

先月は、「思春期なアダム」読んだのか。
4巻は面白かったですよ。
ただ、このシリーズは設定やシナリオを小出ししてる感が否めないですが……
5巻は2月ごろ発売予定(だったような気がする)。
ガイド冊子的なモノが出るって話を見たけど、はてさてどうなることやら。

※おまけ
・アダム・スミスが神の見えざる手に弄られている画像下さい(VIPPERな俺)
パンドラモードをくぱぁした画像をください><(←別作品ねた)

続きを読む
posted by トンヒーロ at 06:25| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

【読書メーター】11月のまとめ

11月に読んだ本のまとめですだよ。
もっと読んだと思ったんだけど、振り返るとそうでもないですね。
「鋼鉄のアナバシス」のテキスト量が意外と多かったせいか。
あとみっく文庫続きで飽きてきた所為なのか。

ルルイエ・ルルは、ついったーの方でgdgdとなんかボヤいてたような気がするけど、
「キライ」というわけではナイですよ?
ただもっと読んでみないと、考えが整理できないというか。
ルル様はかわいいなぁ! という結論でひとまず保留。

ルルで思い出したけど、12月はニャル子さん6巻とドラマCD3巻の発売されますね。
どっちも予約決めてきた次第。エルシャダイ(韻踏み)
ただニャル子さんはこれ以上面白くなるかと聞かれたら、「うん」とは言いにくいなぁ……
ぶっちゃけ、ネタの集め方が面白いだけで本筋の内容はアレだしw
同月発売の新シリーズに注目ということで。
GA文庫の本か……積みが増えてきたから消化していきたいな。せっかく買ったんだし。

続きを読むんぐるふ
posted by トンヒーロ at 04:32| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

【読書メーターと雑記】10月のまとめと暇潰しにカードゲームでも

10月に読んだ本のまとめです。詳しくは、下の方を参照。
9月は、GAマガジンvol.4しか読んでないですね^^

ついでに読んだ本関連ということで、
キルタイムコミュニケーションさんを肴にしたネタ日記でも。
リンク先には18才未満お断りな表現は無いですが、えっちな話題に興味がない人の閲覧はオススメしません。

・KTC職場環境整備の日の巻(KTC公式ブログ)
>(そういえば松山市長選挙がもうすぐなのですね)
県知事選と市長選は、11.28が投票日ですね。つまり、本日の日付!
ここ1週間はガンガン立候補者さんの選挙カーが精力的に走っていたような気がします……
(この記事書いたの多分、RD文庫のツイッターの中の人だよな……秋に帰省されてるって事は、お祭りシーズンの為なのかな、と勝手に解釈してみたり)

・伝説復活(KTC公式ブログ)
「新・黄金竜を従えた王国 上巻」の発売のお知らせトカ。
ノベルズ版「黄金竜を従えた王国 上・下巻」は、現在絶版。電子書籍化もされてないはず。
新装版は、かなり手が加えられてるトカいないトカ。
ハーレムシリーズはキャンペーンも実施中なので、興味のある人は特設サイトも覗いてみるといいかもよ。
(下巻読んだけど、実は黄金竜って何の事だったのかサッパリ^^ 大人しく公式ガイド買えばいいですか、そうですか)

ちょっとだけ本の感想。
メル様は面白かったなぁ。天体戦士サンレッドのヴァンプ様がそのまま天然ボケのお姉さんになったようなお話だったりします。
クロノスファイブのイエローとピンクが攻めてるシーンが好かったですね。
受けシーンもあって、ある意味バランスが取れてるというか。
そっちも美味しかったです(^p^)

ちなみに、アニメ版サンレッドのヴァンプ様の中の人でおなじみ(天装戦隊ゴセイジャーの天知ハカセ)の山田ルイ53世さんは愛大に在籍してた事があるそうで。
(愛大といえば、知事選の候補者にも縁のある方がいた気が……)
私も愛大には縁があったようないやいや、愛大のショップにはブラックモンブランやトラキチくんアイス置いてるから、たまに買いに行ったりしてますね。


いつも妄想してるネタで今回は〆ようと思います。
どういう形でオチを着ければいいのかわからないので、若干投げっ放し。

「ヴァ○ス・シュヴァ○ツにキルタイムコミュニケーションが参戦! 特殊能力・二次元エンドで逆転勝利をつかみ取れ!」
「通常時はパッとしないデッキだが、ライフが少なくなると二次元エンドで一発逆転が可能!」
「そのため、わざとピンチに陥るプレイスタイルが定石に。バーチャ○ンでいうフェ○・イェン、というかそれなんて無敵の姫騎士が(ry」
「じゃあオレ、さかきデッキ使うわ。ケツが火を噴くぜ!」
「まぁ、一番扱い易いのはフリージングデッキっだったりするんですけどね。1回で数枚ドローできるし」

……W/Sよくわかってないのがバレバレですね。戦慄の名牝。(どっとはらいと同義)

続きを読む
posted by トンヒーロ at 07:00| 愛媛 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

【GAマガジンVol.4の感想】そんな強気な価格設定で大丈夫か?

GAマガジンVol.4の感想ですだよ。ついーとしながら、ちまちま更新中。
あらすじなり所感も追加するかも。完成したら日付を上げます。


上の斜線が入ってる部分書いた日付は9.5! なんとか完成したので日付をアップ!
ムダに長いので、読みたい人だけつづきを読んでね。

ココでただ1つだけ言わせて欲しい。
本高ェよ!wwwwwwww付録とかあんまりいらないから、せめて1000円程度で買えるヤツを頼むッッ!!!!!

……もうシャダイねたは旬を過ぎてるような気がするが。まぁ、私は人の話も聞けないわ、流行も読めないからナ。

続きを読む
posted by トンヒーロ at 04:40| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

【読書メーター】8月に読んだ本のまとめ

読書メーターのまとめのテスト。
以下に、8月に読んだ本として登録した作品をまとめてます。
先月は珍しく読了した本が多いので、長め。興味があったら見てください。
個人的なルールとして、読書メーターにはコミックの単行本は登録してません。
ゆえに、ライトノベルが中心になってますね。

9月は今んとこ読了した本は1冊も無いな^^;
今回挙げた本について、いつか話題にするかもしれませんが、次回はマガジンイーノの感想ネタの予定です。

続きを読む
ラベル:読書メーター
posted by トンヒーロ at 02:21| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

GAマガジンvol.3の感想

タイトル通り、GAマガジンvol.3本誌の感想を書きます。
発売されたのは去年の12月ごろ。今さら!

上から、
・作品名
・あらすじ
・感想

……みたいな感じで羅列してます。
追っかけてないシリーズもあるので、正しくない部分もあるかもしれません。そのあたりはご了承ください。
クリティカルなネタバレはしてないと思いますが、念のため、読みたい人だけ続きを読んでね。

続きを読む
posted by トンヒーロ at 08:57| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

とんでもないもの召喚しました

今回は、以前日記で書いた通り「仙獄学艶戦姫ノブナガッ!」の感想を1巻、2巻両方まとめて書きます。
予告した回から1ヶ月ぐらい経ってますが、ゲーム遊ぶのに忙しくて、ついつい後回しに……ごめんなさい。

はじめに断っておきますが、
エロ要素についてはあまり触れてません。そーゆーのは、他のサイトさんを参照のこと。

大した事書いてないですが、本編の内容のネタバレもある(ような気がする)ので、読みたい人だけ“続きを読む”をクリックしてね。

続きを読む
posted by トンヒーロ at 07:26| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

臀部にあるのはシッポ

……じゃなくて触手だよ。

ソウルキャリバーBDのキャラクタークリエイションで作った。
「白百合の剣士2」のブリジットのつもり。ベースはラファエル。

続きを読む
posted by トンヒーロ at 04:58| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ヤルと決めれば人は何だってデキルッ!

タイトルは某RPGの決めゼリフっぽいですが、今回は前エントリーの話の流れの雑記をつれづれと。下ネタなので、キライな人はスルーすること。

続きを読む
posted by トンヒーロ at 04:30| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

ところで光合成系男子/女子って何だったの?

過去の記事で、「仙獄学艶戦姫ノブナガッ!」をチョロっと出しただけなのに、検索でココにたどり着いた人がボチボチいるようで。ググる先生の上の方にランクインッしてるせいなのかしら。

……というわけで、「ノブナガッ!」の感想は次回以降で書きます!
このブログの下のほうに張ってる「借金お嬢クリス2」のバナーキャンペーンの練習も兼ねて。(えっちな壁紙ゲットだぜwwwフヒヒwww)

じゃあ、今回は何をするのか?
今回はあとみっく文庫についてに書こうかな、と。
未だにこのレーベル立ち位置がわからないですが。。。

数冊読んで思ったのは、「ドラマ版特命係長只野仁を女性化してチャンピオンREDいちごで連載した」ような感じ? 唐突にえちいシーンが挿入されるしw

とりあえず公式サイト。

→一応学生服でも買えるラノベらしい?(ただし、条例や店舗によっては年齢確認をする場所があるかも)本番までしっぽりヤッちゃうしw

>二次元ドリームノベルスっぽいノリ
「二次元ドリームノベルス」(18禁)は、「強いヒロインを屈服させる」がテーマのレーベル。生意気なヒロインを罠にハメて、強制的にエロエロな目に合わせる話が多いです。
いわゆる二次元用語で言うエロピンチ!!
つまり、エロピンチなギミックやエロカッコいいヒロインの痴態を愉しむ人に向いてるレーベルですね♪

エロピンチな流れを汲みつつ、二次ノベとあとみっくの違うところは、

・イラストは、性器NG。でも、チクピンはおk。ヤング誌のコミックレベル。
・テキストも卑語には伏字あり。
・若干ヒロインの強さや魅力、日常に関しての叙述が多め。そのせいか、地の文にも遊び要素(ギャグやジョークとか)も二次ノベより多め。
二次ノベは、序章や1章の初めだけで解説終了。あとは、遊びを入れるヒマがあったら、一言一句でも多くエロ描写で埋め尽くそうとしてる。

……みたいな感じでしょうか。
コメディ好きだから、ギャグ要素が多いのは個人的に大歓迎。
これから出る新刊には、大熊狸喜さんに登板して欲しいなぁ。大熊さんなら、きっと笑えるエロピンチとか得意そうだし。グッフフンwww


ここから先は、ニュースサイト界隈で話題になってた事にちょっとだけツッコミ。

続きを読む
posted by トンヒーロ at 05:29| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする